本文へスキップ

中央競馬予想.com


無料メルマガ見本

【メインコメント】
今年のアンタレスSも例年通り登録馬が多いですね。いつも書いている事ですが、ダート競走の早急な整備が必要ですね。

今年はなかなかの好メンバーが揃いました。どこからでも入れそうですね。

やはりアンタレスSは人気馬と人気薄で決まるケースが結構あるのでそこら辺も楽しみの一つではあります。

後は、天候次第ですね。重馬場と良馬場では、全く異なる競馬が展開されます。基本的に阪神のダート1800Mは枠による有利不利はありません。

また脚質も特にどの脚質でも来ていますから、そういった面でもどこからでも狙えますね。

但し、このどこからも狙えると言うのが曲者なのです。

どこからも狙えると言う事は、絞り辛いと言う事になります。そうなると点数が必然的に増えて来ます。

後はオッズとの兼ね合いになってきます。

丁度、一般のサラリーマンの方の懐事情がきつい4月18日ですからね。

給料日は20日・25日・月末が多いですから、ここは凌ぎどきです。逆にここでしっかり馬券を仕留められれば、懐事情は一気に改善します。一発勝負を賭けるのも一つの手ですがリスクが高いですね。

理想はローリスクハイリターンです。間違ってもハイリスクローリターンにはしてはいけません。今年のメンバーなら大混戦ですから、ローリスクハイリターンの買い方が十分に出来ると思います。

なかなか難しい所ではありますが、当ればそれなりの配当にありつけます。

詳細は総評コメントの所で書きますが今年は給料日前のボーナスレースにしたいですね。翌日には皐月賞も控えていますから、中にはアンタレスSは回避して、皐月賞のみ勝負すると言う方も多いでしょう。それぞれ作戦がありますから皆さんの好きな戦法に出るのが勝利への近道です。

【全頭徹底分析】

◎『13・クリノスターオー』

前走は自分の競馬が出来ず、5着もG1で掲示板を確保し力のある所は見せた。実力上位

○『3・アジアエクスプレス』

休み明け2戦目。芝ダート不問の馬。調子は叩かれ上昇。前走以上。

▲『4・ナムラブクター』

前走は、勝ち馬を負かしに行って惨敗。勝ち馬はフェブラリーS連覇。前走度外視。
△5・ダノンバトゥーラ
前走、準オープンを卒業。返す刀で重賞挑戦。勢いがある。一発注意。

△6・イッシンドウタイ
相手なりに走る馬。前走は、マーチS2着。中団からいい脚を使った。軽視禁物

△11・ローマンレジェンド
実績最上位。G1でも人気になる馬。ここは同馬に取っては相手関係楽。

△14・ワイドバッハ
前走の敗因は地方の小回りコースの上、出遅れが致命傷。能力はある。後は距離がどうか?

【この馬に騙されるな】

消『9・マスクゾロ』

主戦騎手がなかなか決まらない馬。ジョッキーとの相性次第。ルメールで人気になるので嫌いたい。

【その他消し馬見解】

消1・タガノゴールド
重賞競走では荷が重い印象は否めない。もう少しパワーアップが必要。

消2・サイレンレーザー
基本的には芝向きの馬。ダートの重賞では敷居が高い。

消7・ダノンカモン
全盛期の同馬なら当然ここは中心視だが、ピークは過ぎた。

消8・トウショウフリーク
最近は随分ずぶくなってきた。ハナを主張する事が最近ない。

消10・サミットストーン
南関東競馬からの参戦。それなりに走るが、JRAの砂の猛者相手にどこまで戦えるか?

消12・マルカプレジオ
消した馬の中では一番怖い存在。前走は着差こそ際どいが自分の競馬は出来た。

消15・ポアゾンブラック
適正距離はマイルまでここは1ハロン長い上、相手が強い

消16・アスカノロマン
前走は交流重賞3着。しかし勝ち馬には大きく離された。

推奨買い目
馬連3−13・4−13・5−13・6−13・11-13・13-14 
3連複13→3・4・5・6・11

【総評コメント】
ここも除外馬15頭。ダート競争の整備は現在のJRAの重要課題。そうは言っても出走馬16頭が出そろった。ここは昨年の秋に一気に力をつけたクリノスターオーから入りたい。

前走はG1チャンピオンCで8着に敗れはしたが度外視していい。休み明け仕上がりも良好。初戦から動ける。ここを紫藤の目標にしてきただけに仕上がりに抜かりはない。

迷わず連軸中心視。強敵はアジアエクスプレス。ここでどの様な競馬を見せるか?芝・ダート不問の馬だが、陣営は今後はダート1本に狙いを定めている。ここも好勝負必至。

3番手ナムラビクターも侮れない。ここでも能力上位。クリノ・アジア・ナムラが3強を形成。そこに△勢が続く勢力分布図。
何とかここで的中して日曜日のメインディシュ皐月賞に行きたい所。力の入る一戦!!

【少頭数オススメレース】
中山9R・芙蓉S
◎9・プランスシャルマン 前走未勝利戦を圧勝。能力は高い。
○5・スパーキングジョイ 前走は重賞で6着。ここでも差はない。
▲8・キュプテンベリー いぶし銀の馬。展開嵌れば。
△3・ルノートル    新馬戦は快勝。ここでも差はない。
複勝9
ワイド5−9 8−9
3連複9→1・3・5・8

このような感じで無料で配信されます。

良ければご登録下さい。

よろしくお願いします。